カートの中身を見る

» カートの中身を見る

ログイン
はじめてのお客様へ 新規会員登録はこちら
ネットショップにおける割引制度の廃止について
ポイントについてのお知らせ
商品の販売について
領収書の発行について
お買い物の流れ
【重要】当店からのメールが届かないお客様へ
メルマガ登録・解除はこちら
2017年3月
1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031
2017年4月
1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30
自然災害時等におけるスタッフの安全確保のため、臨時休業する場合がございます。

2017年4月号 新年度4月相場は前後半で投資戦略が正反対! 流れを見誤ると損失の恐れ!?
型番 5373
販売価格

7,560円(本体7,000円、税560円)

購入数


※一度のお買い物で複数の商品をご注文いただいた場合、発売日(発送開始日)が最後の商品に合わせて一括で発送させていただきます。
早めの発送(個別の発送)をご希望の方は、別々にご注文(カートに入れて)ください。



2017年3月22日発売
大岩川源太の投資カレンダー実践塾
2017年4月号
新年度4月相場は前後半で投資戦略が正反対! 流れを見誤ると損失の恐れ!?



1月、そして、2月も、このDVDを参考にした人は大いに救われたはずだ。
救われただけではない。リスクを最小にして、トランプ相場の恩恵を最大限利益に結び付けていただろう。
「投資カレンダー」は、投資活動に欠かせないリスクを事前に想定するための参考になる。

4月相場は新年度の要素が相場を支配する。そして、新年度特有の社会のムードが相場の流れを決める大きな要因になる。社会のムードに支配され投資の流れも前半と後半では様変わりする。
この様変わりの示すところを的確にとらえていないと損失につながる。
損失を避け、利益を目指すには、投資家の心理、思惑を読み、その動きを注視することが求められる。読みを的確にするにはこのDVD を参考にするのもひとつの方法だ。

4月のポイントは5日ある。連休への対応もあり4月相場を乗り切るのは難しい。
ポイントの日に絡めて、攻め、守りのポイントなども具体的にする。
さらに、5月相場の前半への対応も伝授する。(DVD 約60分)

※「投資カレンダー2017」(徳間書店刊)より、4月分の見開きを封入


※一度のお買い物で複数の商品をご注文いただいた場合、発売日(発送開始日)が最後の商品に合わせて一括で発送させていただきます。
早めの発送(個別の発送)をご希望の方は、別々にご注文(カートに入れて)ください。

この商品について問合わせるこの商品を友達に教える買い物を続ける
レビューを見るレビューを投稿する