カートの中身を見る

» カートの中身を見る

ログイン
はじめてのお客様へ 新規会員登録はこちら
ネットショップにおける割引制度の廃止について
ポイントについてのお知らせ
商品の販売について
領収書の発行について
お買い物の流れ
【重要】当店からのメールが届かないお客様へ
メルマガ登録・解除はこちら
2017年5月
123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031
2017年6月
123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930
自然災害時等におけるスタッフの安全確保のため、臨時休業する場合がございます。

2017年6月号 6月相場も要注意点が山積み! 6月に攻めるか逃げるかで2017年後半の投資が決まる!
型番 5410
販売価格

7,560円(本体7,000円、税560円)

購入数


※一度のお買い物で複数の商品をご注文いただいた場合、発売日(発送開始日)が最後の商品に合わせて一括で発送させていただきます。
早めの発送(個別の発送)をご希望の方は、別々にご注文(カートに入れて)ください。



2017年5月24日発売
大岩川源太の投資カレンダー実践塾
2017年6月号
6月相場も要注意点が山積み!
6月に攻めるか逃げるかで2017年後半の投資が決まる!
カレンダー投資術で的確な投資判断を!



1月、2月、3月、そして4月も、このDVDを参考にした人は大いに救われたはずだ。
救われただけではない。リスクを最小にして、トランプ相場の恩恵を最大限利益に結び付けていただろう。
「投資カレンダー」は、投資活動に欠かせないリスクを事前に想定するための参考になる。

6月相場は米国の金利動向や不動産価格などいろいろな要素が相場の動きを支配する。
そして、こうした環境に変化が現れれば売りは一気に加速する恐れがある。
一方、金利動向などが視界良好なものとなれば、買いが膨れ上がる可能性もある。
変化の示すところを的確にとらえていないと大きな損失につながるが、的確にとらえれば、大きなリターンが手に入る。
損失を避け、利益を目指すには、投資家の心理、思惑を読み、その動きを注視することが求められる。
読みを的確にするにはこのDVDを参考にするのもひとつの方法だ。

6月のポイントは異例の多さで6日もある。6月相場を上手く乗り切るのは難しい。
ポイントの日に絡めて、攻め、守りのポイントなども具体的にする。とさらに、7月相場の前半への対応も伝授する。(DVD 約60分)

※「投資カレンダー2017」(徳間書店刊)より、6月分の見開きを封入


※一度のお買い物で複数の商品をご注文いただいた場合、発売日(発送開始日)が最後の商品に合わせて一括で発送させていただきます。
早めの発送(個別の発送)をご希望の方は、別々にご注文(カートに入れて)ください。

この商品について問合わせるこの商品を友達に教える買い物を続ける
レビューを見るレビューを投稿する