カートの中身を見る

» カートの中身を見る

ログイン
はじめてのお客様へ 新規会員登録はこちら
ネットショップにおける割引制度の廃止について
ポイントについてのお知らせ
商品の販売について
領収書の発行について
お買い物の流れ
【重要】当店からのメールが届かないお客様へ
メルマガ登録・解除はこちら
2017年5月
123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031
2017年6月
123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930
自然災害時等におけるスタッフの安全確保のため、臨時休業する場合がございます。

【白川園本舗】白川茶ペットボトル500ml 24本

小さな画像をクリックすると大きな画像が表示されます

型番 2006
販売価格

3,629円(本体3,360円、税269円)

購入数



白川園本舗
白川茶ペットボトル500ml 24本


「お茶の白川園本舗」は、岐阜県加茂郡白川町に所在する、創業明治三年・美濃白川茶の製造販売のお茶屋。
「安心安全なお茶をお届けしたい」この強い思いで、美濃白川茶の中でも“農薬不使用茶葉”の製造から販売に力を入れています。

静岡県、鹿児島県のような大産地とは違って全国生産量の1〜2%程度の生産量の為、おもに岐阜県内で消費され、関東、関西の大消費地に流通する事は殆どありません。

岐阜県で「白川」という名を聞いて思い浮かぶのは、奥飛騨白川郷の合掌造り集落かも知れません。
しかし、岐阜県の特産品でもある「奥美濃白川茶」は白川郷とは関係なく、同じ岐阜県でも飛騨地方にある奥飛騨白川郷に対して白川茶の産地は岐阜県南部に位置する東濃地域の岐阜県加茂郡東白川村と白川町で最も多く生産されています。


飛騨川とその支流に沿った山間に広がる美しい茶園は昼夜の寒暖の差が高く、適切な日光を浴び新芽がじっくり育つという、茶栽培には理想郷であり、茶葉は色が濃く高い香気と味が特徴です。

白川園本舗の「白川茶ペットボトル」は原料に、岐阜県推奨の農業“ぎふクリーン農業”により栽培された農薬不使用茶葉を100%使用し、安心・安全をモットーに香料は一切使わず、緑茶本来のおいしさ 『旨み・コクのある味・香り・清涼感』を頑固に追求し、急須で淹れたような自然な味わいに仕上げました。


大手メーカーにはない、緑茶の自然そのままの味、無農薬茶ならではの自然なおいしさを味わっていただけます。

岐阜県内をはじめ、普段は中京エリアでしか見かけませんが、当ネットショップ・バイヤーの飛騨散策のお供として必需品だそうで、初めて口にしたときの衝撃は忘れられないといいます。

関東エリアの高級ホテルでも、「美味しいから」という理由で、売店での販売用に仕入れているところもあるほどの知る人ぞ知る隠れた銘茶です。


白川茶ペットボトル500ml 24本

●製造者 株式会社白川園本舗 岐阜県加茂郡白川町黒川2716-8
●内容量 500ml
●原材料 緑茶(国産)、ビタミンC
●賞味期限 製造から9ヶ月・ラベルに記載
●保存方法 品質保持のため、冷暗所保管してください。
●ケース重量 13.5Kg




※他の商品とは同梱できません。
※メーカーから入荷次第発送いたしますので、お届けまで数日のお時間をいただきます。
この商品について問合わせるこの商品を友達に教える買い物を続ける
レビューを見るレビューを投稿する